MARC JACOBS(マークジェイコブス)の偽物の見分け方

 MARC JACOBS(マークジェイコブス)は人気ブランドですので、残念ながら偽物の流通が止まりません。

 

特にバッグの偽物は特に多いです。

 

こちらではマークジェイコブスやマーク・バイ・マークジェイコブスの偽物に騙される人が一人でも減るように、偽物の見分け方をご紹介いたします。

 

 

マザーズバッグの偽物が多い!

 

 MARC JACOBS(マークジェイコブス)の人気アイテムのマザーズバッグ。

 

おしゃれママさんのマストアイテムとなっているくらいに大人気です。

 

しかし偽物も多く出回っており、偽物と気づかないまま使用しているママさんもいるようです。

 

 マザーズバッグの偽物の見分け方は、まずブランドロゴプレートをご覧ください。

 

本物と見比べてみると、偽物はロゴのフォントや大きさや文字の間隔が違っていることがあります。

 

 ブランド紙タグも要チェックです。

 

過去の偽物で「MARC BY MARC JACOBS」の「MARC」と「BY」の間隔が開きすぎているものがありました。

 

保存袋に書かれているブランドロゴも注意して見てくださいね。

 

あと過去の偽物には、付属のおむつ替えマットが薄くてペラペラすぎるものだったことがあり、素人でも明らかに偽物だとわかるものがありました。

 

偽物は縫製が雑!

 

 縫い目も偽物を疑う判断材料です。

 

特に縫いにくい場所や内側などの見えにくい場所を見ていただくといいでしょう。

 

例えば、持ちて部分、角の部分、ロゴプレートのまわり、内ポケット部分など。

 

 偽物の縫製はとにかく雑です。

 

縫い糸も本物と比べると細いことがあります。

 

縫い目がずれていたり歪んでいたりと、縫製に違和感を感じたら偽物を疑ってもいいかもしれません。

 

 

偽物は金具や生地感が違う!

 

 金具や素材をよく見ていただくと本物と偽物とでは違いがあります。

 

 偽物で使用している金具は安価なものを使用しています。

 

金具の色がくすんでいたら偽物の可能性があります。

 

偽物はジップのロゴの刻印が違っていることがありますので、細かい部分の金具もチェックしてみてくださいね。

 

 素材も要チェックです。

 

本物と比べると厚みが違うことがあります。

 

鼻につくような嫌なにおいがする商品の場合も怪しいです。

 

 

過去にマークジェイコブスの偽物を売っていたサイトの特徴

 

・マークジェイコブスが桁違いの激安価格で販売されている。
・決済が銀行振り込みのみ。
・よく見てみるとサイト内に書かれている文章におかしな日本語がある。
・振込先が中国人になっている。
・連絡先に電話番号の記載がない。
・特定商取引法の記載がなかったり、あっても文章がおかしい。